What kind of process do you want to automate?

表面加工
OnRobotに表面加工ソリューションを「教える」ことで、どのような難しい輪郭でも安心して沿うことができ、プログラミング期間を節約できます。OptoForce技術そしてソフトウェア パッケージが備わったOnRobotの力センサー/トルクセンサーによって、ロボットは、一定した力や速度を保つことが可能です。短期のインテグレーションと簡単なプログラミングで正確な表面加工を実現いたします。
品質テスト&検査
製造所は通常小さく、スペースは非常に高額なので、小さな協働ロボットは素晴らしいソリューションとなります。OnRobotの腕先ツールを取り付けることで、運用における精密性や一貫性を確実にします。力をプログラム可能なことから、OnRobotのグリッパーは簡単に血液検査のサンプルを取り扱え、また他の繊細な運用にも対応することができます。
パッケージング&パレタイジング
梱包ラインを自動化することで、従業員と協働で可能な自動化ロボットソリューションが実現される協働モデルの生産が可能になります。OnRobotの腕先ツールが搭載された協働梱包ロボットを使用することで、梱包時間を節約でき、反復作業から従業員を解放することができます。OnRobotグリッパーは力の調整が可能なことから、梱包の課題に対する非常に柔軟で簡単な統合ソリューションを提供できます。
機械加工
機機械加工は、長時間労働の後でも高いレベルの一貫性が要求される退屈で危険な作業です。機械加工作業を自動化することは、作業員の安全性を高めるだけでなく、生産性を高め、作業者が現場を離れた後も生産を継続することもできます。二重グリッパーのソリューションは、2つのオブジェクトそして作業を同時に取り扱うことができるため、サイクルタイムを大幅にカットするできます。
組み立て
たくさんの組み立て運用は、様々な形やサイズの小さな部品を取り扱い、正確に配置そして掴むロボットを必要としています。OnRobotの協働腕先ツールは生産を加速し、品質を向上させる一方で、費用削減にもつながります。また、簡単に再配置できることで、中小企業で、多品種少量生産による現実的な利益を生み出します。

完全な協働セットアップを使うと、ロボット、腕先ツールそして作業員が並んで作業ができます。ロボット インストレーションを活用することで、反復作業や単純作業をロボットに任せ、作業員に他のタスクを割り当てることが可能です。
ピック&プレース
ピック&プレース行程の加速による生産性出力の増加は、運用においてOnRobotグリッパーを使う様々な利点の一つにしかすぎません。OnRobotグリッパー搭載の協働ロボットの採用は、長時間でも疲労せず精密性を保てる機能を有するも同然なのです。さらに、プログラム可能な力を持つOnRobotグリッパーは、壊れやすい部品でも取り扱いが可能です。

食品や医薬品産業では、ピック&プレース行程を自動化し、製品汚染のリスクを軽減しています。

RG2

  • フレキシブルなグリッパーで、様々なサイズや形状に幅広く使用できます。 
  • プラグ&プロデュース設計により、配備時間は1日から1時間に短縮できます。
  • 箱から出してそのまま使えるグリッパーで、配備が簡単。プログラミング時間を70%削減します。 

RG2グリッパーはフレキシブルな協働グリッパーで、今はOnRobotのQuick Changerに内蔵されています。この新しい製品グループによってグリッパーの向きが楽に変えられるようになりました。ただし、動作範囲とポジション範囲はそのままで変わりません。 ケーブルはQuick Changer本体で利用可能なため、別のケーブルがないので、ツールを交換する際に接続したり取り外したりしないで済みます。  弊社のDual Quick Changerやグリッパー製品等とシームレスに稼働しますので、御社のロボットをフル活用するのに一役買います。;

RG2には現在、安全シールドが標準装備されています。

https://dreambroker.com/channel/rex0k2x5/6f9ykxxj

https://dreambroker.com/channel/rex0k2x5/dx20he8u

DUAL QUICK CHANGER

  • 二重グリッパーは、サイクルタイムを短縮し、生産性を50%以上アップできます。 
  • 生産性のアップによってわずか3か月で投資利益率が向上し、早期の投資回収が可能です。 

新登場のDual Quick Changerは、1つのサイクルで弊社の腕先ツールと一緒にご使用いただけます。 革新的なソリューションによって、RG2グリッパーを2台使用したり、RG6グリッパー1台とVG101台を一緒に使用したりすることができます。組合せは、ご自由にお決めください。 Dual Quick Changerを使って、素早くシームレスに弊社のツールに切り替えることにより、御社のロボットを最大限に活用できます。

HEX6軸力/トルクセンサー

  • フレキシブルなセンサーにより、自動化の可能性がこれまで不可能だった工程にまで広がります。
  • 箱から出してすぐに統合できるので、配備時間を短縮し、何ヶ月もかかっていた精密な挿入作業が数日のうちにできます。
  • 高精度センサー技術により、挿入および組立作業の品質が95%向上します。
  • センサーベースの用途ではサイクルタイムが最大60%短縮しますので、同じ従業員数で生産量が増加します。
  • プログラミングが簡単ですので、複雑な研磨作業でも、立ち上げから稼働までに1日もかかりません。

OnRobotの6軸力/トルクセンサーは、6軸すべてに沿って正確な力とトルクを測定します。 組立、研磨、ヤスリかけ、バリ取りなどの難しい作業で、正確な制御を可能にします。 HEXのソフトウェアには、パス記録や強制制御(URとKUKA)のほか、挿入作業用の特別機能(URのみ)が含まれています。 これによって、御社の生産ラインでの統合時間が短くなります。 弊社のセンサーは、現在の産業用ロボットアームのほとんどに合うよう設計されています。 一般的な用途として、研磨、ヤスリかけ、バリ取り、研削、組立などが挙げられますが、ティーチインや衝突検知にも使用できます。

現在販売中のモデル:

  • HEX-E /高精密
  • HEX-H /低変形
  • HEX-E QC
  • HEX-H QC

GECKO GRIPPER

  • 圧縮空気が不要ですのでメンテナンスコストが抑えられ、わずか5か月の早期の投資回収が可能です。
  • 精密で跡が残らない把持技術により、ピック&プレース作業の生産性が向上します。
  • 革新的なヤモリ技術を採用し、PCBのような平らな形状の多孔物質を掴めるため、自動化の活用範囲が広がります。
  • 外部からの給気が不要なので、騒音と埃を抑えます。

ヤモリのグリップ技術は、もともとNASAの研究所で開発されたもので、役割を終えた人工衛星や宇宙のごみなどを回収したり、国際宇宙ステーションで使用するためのツールとして使用されていました。 スタートは宇宙のためでしたが、Gecko Gripperはこの技術を地上の目的に役立てます。表面が滑らかな物や、従来の真空グリッパーではピックアップできなかったような有孔表面の物を慎重に拾えます。 

Gecko Gripperは、ミクロサイズの何百万もの繊維状の突起を使って、強力なファンデルワールス力を働かせて物の表面にくっつきます。これは、ヤモリが登るのと同じ原理です。 自然界から着想を得たGeckoは、ピック&プレースのために簡単なグリップ技術を採用しており、圧縮空気や外部電力なしで、表面が平らで滑らかな、ありとあらゆる物をくっつけて持ち上げることができます。 Geckoは、圧縮空気や他の外部電力を必要とせずに持ち上げることができるので、御社にとってより効率的で費用対効果の高いソリューションとなります。

RG2-FT Gripper

  • センサーの精度が高く、繊細なピック&プレース工程において不良率を60%も減らすことにより、生産品質を向上させます。 
  • プログラミングしやすいセンサーによって、ロボットに人間のような部品受け渡しをさせることができ、オペレータの第三の腕として稼働させます。
  • これまでできなかった自動挿入作業が可能になり、運用コストを40%削減できます。 

RG2-FTは、センサーとインテリジェンスが追加された最先端のグリッパーです。正確なパラメーターを事前にプログラムできない場合でも、ロボット(UR)とグリッパーを制御し、オペレーターの思い通りの動作をさせることができます。 同僚のように人間をサポートしますので、人間のオペレーターとの真のコラボレーションが実現します。

RG6

  • フレキシブルなグリッパーで、様々なサイズや形状に幅広く使用できます。 
  • プラグ&プロデュース設計により、配備時間は1日から1時間に短縮できます。
  • 箱から出してそのまま使えるグリッパーなので、配備が簡単。プログラミング時間を70%削減します。 

RG6グリッパーはフレキシブルな協働グリッパーで、今はOnRobotのQuick Changerに内蔵されています。この新しい製品グループによってグリッパーの向きが楽に変えられるようになりました。ただし、動作範囲とポジション範囲はそのままで変わりません。 ケーブルはQuick Changer本体で利用可能なため、別のケーブルがないので、ツールを交換する際に接続したり取り外したりしないで済みます。 弊社のDual Quick Changerやグリッパー製品等とシームレスに稼働しますので、御社のロボットをフル活用するのに一役買います。

グリッパーは使いやすく、広範囲の種類の協働ロボットや産業用小型ロボットと互換性があります。 

RG6は、160mmのストロークで、多種多様な物を拾い上げることができます。 また、より強力なモーターを搭載しており、現行のRG6はこれまでになく頑丈になっています。 柔軟で万能なグリッパーは、機械加工やピック&プレースをはじめとして、組み立てやパッケージング&パレタイジングまで、自動化の用途範囲を広げるのに一役買います。

VG10

  • 箱から出してすぐに配備可能(ロボットアームにつなぎ、製品に合わせてグリッパーを挟むだけ)ですので、生産性と投資利益率がすぐに向上します。
  • 外部給気が不要なので、メンテナンスコストを抑え、配備も早く済みます。
  • 二重グリップ機能により、サイクル時間が短くなります。

VG10は圧縮機や給気が不要なので、コンパクトで移動が簡単です。御社の生産ラインに合わせて柔軟にお使いいただけます。

真空グリッパーVG10の柔軟なアームと調整可能な吸引力を使えば、さまざまなサイズの対象物を取り扱うことが可能です。

グリッパーは二重構造となっており、左右切り離した状態で別々に真空グリッパーを制御でき、御社の生産ラインの効率性がさらに高まります。

御社の選ぶロボットと、違和感なく統合できます。

グリッパーにはデュアルグリップ機能とツールチェンジャーがついており、代表的な真空カップが各種付属しています。 さらに、サードパーティー製の真空カップが多数市販されていますので、あらゆる用途に対応できます。

QUICK CHANGER

Quick Changerがあると、簡単にスピーディーにツールを変更できます。 尖ったエッジがなく完全協働型ですので、人間との共同作業も心配なく安全にできます。

Quick Changerは10kgの有効荷重を取り扱え、低くて軽いビルドイン高さと重さを併せ持っています。

Quick Changerは、特許取得済みで信頼性が高く、使いやすいロック機構(非常に安全なロック構造・スプリングロック方式)を採用したユニークな製品で、どんな協働ロボットにも理想的にお使いいただけます。 Quick Changerなら、必要なものは箱の中にすべて揃っているので、簡単で最速のツールチェンジャーを持つことになります。

Privacy Policy for processing and protecting personal data

This data protection policy applies to OnRobot.

The purpose of the policy is to ensure and document that OnRobot protects personal data in accordance with the rules for processing of personal data. The policy will also contribute to OnRobot providing information about its processing and use of registered personal data.

The policy will be reviewed each year.

Record of the processing of personal data

OnRobot processes personal data about:

  • Employees

  • Customers

  • Suppliers

  • Applicants

OnRobot has prepared a record of the processing of personal data. The record provides an overview of the processing for which OnRobot is responsible.

The personal data must be provided in order for OnRobot to enter into employment, customer and supplier contracts.

Purpose and lawfulness of the processing

Personal data are processed and archived in connection with:

  • HR management, including recruitment, hiring, dismissal and payment of salary

  • Master data for customers as well as orders and sales

  • Master data for suppliers as well as requisition forms and purchases

  • Contracts

Processing is legal by the authority specified in the appended record.

OnRobot does not use the personal data for purposes other than those listed. OnRobot does not collect more personal data than necessary to meet the purpose. 

Storage and erasure

OnRobot has introduced the following overall guidelines for storage and erasure of personal data:

  • Personal data are stored in physical folders.

  • Personal data are stored in IT systems and on server drives.

  • Personal data are not stored for longer than necessary to meet the purpose of the processing.

  • Personal data for employees are erased five years after employment has ended, and personal data about applicants are erased after six months.

Data security

Based on the appended risk assessment, OnRobot has implemented security measures to protect personal data:

  • Only employees with a work-related need to access the registered personal data have access to the data, either physically or via IT systems with rights management.

  • All computers are password protected and employees may not disclose their passwords to others.

  • Computers must have firewall and antivirus software installed, which must be updated regularly.

  • Personal data are erased securely in connection with phasing-out and repair of IT equipment.

  • USB flash drives, external hard disks, etc. containing personal data must be stored in a locked drawer or cabinet.

  • Physical folders are placed in a locked office or in locked cabinets.

  • Personal data in physical folders are erased by shredding.

  • All employees must be instructed in what to do with personal data and how to protect personal data.

 

Website and Cookie

  • The Personal Data Regulation allows you to treat personal data only legally for the purpose for which they have been collected. If you want to use data for purposes other than the original, you must always have the consent of the registrant.

  • Upon receipt of a business card from a customer you have his consent. If you write his information you need his signature on this paper to have a formal requirement for consent if you want to use his information. Then the customer allows OnRobot to use his data for purposes other than communication, upcoming promotions, product updates or further news including upcoming promotions, product updates and further news.

  • According to the Cookie Act, OnRobot must have the user’s consent to use this software on the user’s equipment. On The company’s intranet or similar closed group, the rules in the E-data protection directive do not apply.

Disclosure

Personal data about employees may be disclosed to public authorities such as the Danish Customs and Tax Administration and pension companies.

Processors

OnRobot only uses processors if they are able to provide the required guarantees that they will implement appropriate technical and organisational security measures to comply with personal data law. All processors must sign a processor agreement before processing commences.

Rights                                                                      

OnRobot safeguards the rights of data subjects, including the right to access, withdrawal of consent, rectification and erasure and will inform the data subjects of OnRobot’s processing of personal data. Data subjects are also entitled to appeal to the Danish Data Protection Agency.

Personal data breach

In case of personal data breach, OnRobot will report the breach to the Danish Data Protection Agency as soon as possible and within 72 hours. The manager is responsible for this reporting taking place. The report will outline the breach, the groups of persons affected and the impact the breach may have on these persons and how OnRobot has remedied or intends to remedy the breach. If the breach entails a high risk for the persons about whom OnRobot processes personal data, OnRobot will also notify these persons. OnRobot s will document any personal data breach on an access-controlled drive.

Erasure of data

The customer should assess when personal data need to be erased by asking the question:

When is it no longer necessary to store the personal data?

OnRobot follows the practice of the Danish Data Protection Agency:

Applications Are erased after 6 months in connection with job interviews. Unsolicited applications are erased immediately.
Employee data Are erased 5 years after termination of employment.
CCTV surveillance Is erased after 30 days.
Telephone conversations Are erased immediately or after up to 3 months.
Accounting records Must be stored for 5 years from the end of the financial year.


 

How to Grow your Business with Collaborative Applications
With the down of smarter, more adaptive tooling, robots can now function with greater speed, strength, safety and precision, accomplishing a wide range of tasks, while maximizing ROI. Learn more on how you can enable faster production at lower costs by downloading our free eBook.
GET THE FREE eBOOK