自動化させたいプロセスは何ですか。

Share
材料除去
OnRobotに表面加工ソリューションを「教える」ことで、どのような難しい輪郭でも安心して沿うことができ、プログラミング期間を節約できます。OptoForce技術そしてソフトウェア パッケージが備わったOnRobotの力センサー/トルクセンサーによって、ロボットは、一定した力や速度を保つことが可能です。短期のインテグレーションと簡単なプログラミングで正確な表面加工を実現いたします。
品質
製造所は通常小さく、スペースは非常に高額なので、小さな協働ロボットは素晴らしいソリューションとなります。OnRobotの腕先ツールを取り付けることで、運用における精密性や一貫性を確実にします。力をプログラム可能なことから、OnRobotのグリッパーは簡単に血液検査のサンプルを取り扱え、また他の繊細な運用にも対応することができます。
マシンテンディング
機機械加工は、長時間労働の後でも高いレベルの一貫性が要求される退屈で危険な作業です。機械加工作業を自動化することは、作業員の安全性を高めるだけでなく、生産性を高め、作業者が現場を離れた後も生産を継続することもできます。二重グリッパーのソリューションは、2つのオブジェクトそして作業を同時に取り扱うことができるため、サイクルタイムを大幅にカットするできます。
組立
協働型ロボットアプリケーションを1つ以上使用して組立作業を自動化すると、コストを削減しながら生産スピードと品質を向上させることができます。ロボットは従業員の横にいても安全に作業するので、繰り返し行う作業をロボットに引き継がせてスタッフを解放し、スタッフにはより付加価値の高い作業を行ってもらうことができます。OnRobotが提供するソリューションは、小型のアイテムや規格外のアイテムを処理する場合であっても、ねじ締め、取り付け、位置決めなどのプロセスを最適化する際に役立ちます。当社のソリューションの汎用性は驚くほど高く、再配置が簡単なため、多品種少量生産を行っている企業に多大な価値を提供します。
マテリアルハンドリング
肉体的に負担のかかる作業を削減したり、繰り返し起こる人手不足に悩まされずに生産性を高めたりしたい場合に、マテリアルハンドリングのプロセスを自動化することは極めて当然のことです。マテリアルハンドリングのアプリケーションの場合、アイテムを1ヶ所から別の場所に移動します。多くの場合、「ピックアンドプレース」アプリケーションと呼ばれています。ロボットはユーザーのニーズに応じて、従業員の横で作業したり、アイテムを運搬または仕分けしたり、包装、パレタイジングなどのプロセスを行うことができます。感度、柔軟性、または強度を必要としている場合であっても、ユーザーは何時間でも正確な処理を行うことができます。
人 協働ロボット
RG2 –  FLEXIBLE 2 FINGER ROBOT GRIPPER WITH WIDE STROKE

RG2グリッパー

  • 柔軟なグリッパーは、幅広い部品サイズと形状に使用できます
  • プラグアンドプロデュース設計により、展開時間が1日から1時間に短縮されます。
  • すぐに使えるグリッパーを使用した簡単な展開により、プログラミング時間が70%短縮されます。 

https://dreambroker.com/channel/rex0k2x5/6f9ykxxj

Share

https://dreambroker.com/channel/rex0k2x5/dx20he8u

Share
デュアルクイックチェンジャー

デュアルクイックチェンジャー

  • デュアルグリッパーはサイクルタイムを短縮し、生産性を50%以上向上させることができます
  • 生産性の向上により、わずか3か月で投資収益率が向上し、投資回収が速くなります
  • CNC機械の傾向のアップタイムの増加 
力覚センサ ロボット

HEX6軸力/トルクセンサー

  • 柔軟なセンサーにより、これまで不可能だったプロセスに自動化の可能性が広がります
  • 高精度センサー技術により、挿入および組み立て作業の品質が95%向上します。
  • 簡単なプログラミングにより、1日以内で複雑な研磨タスクを実行できます
Geckoグリッパー

Geckoグリッパー

  • 圧縮空気を必要としないため、メンテナンスコストが節約され、わずか5か月でより早い回収が可能になります。
  • 正確なノーマークグリッパーテクノロジーにより、ピックアンドプレースタスクの生産性が向上します。
  • 革新的なgeckoテクノロジーにより、PCBなどの平坦で多孔質の物体を把持して、自動化機能を拡張できます。
ロボット グリッパー

RG2-FTグリッパー

  • 正確なセンシングにより、繊細なピックアンドプレースプロセスで欠陥率を最大60%削減することにより、生産品質が向上します。
  • プログラムが容易なセンシングにより、ロボットは人間のようなパーツのハンドオフにより、オペレーターの第3アームのように動作できます。
  • これまで不可能だった挿入タスクを自動化する機能により、運用コストを40%削減
協業ロボット
OnRobots RG6-robotgripare

RG6グリッパー

  • 柔軟なグリッパーは、幅広い部品サイズと形状に使用できます
  • プラグアンドプロデュース設計により、展開時間が1日から1時間に短縮されます。
  • すぐに使えるグリッパーを使用した簡単な展開により、プログラミング時間が70%短縮されます。 
ロボット サクショングリッパー

VG10電動真空グリッパー

  • すぐに使用できる展開(ロボットアームに接続し、製品に合わせてグリッパーを構成する)により、迅速な生産性とROIが実現します。
  • 外部の空気供給が不要なため、メンテナンスコストが削減され、展開が迅速化されます。
  • デュアルグリップ機能により、サイクルタイムを短縮できます
ツールチェンジャー

クイックチェンジャー

  • 5秒以内で簡単かつ迅速に工具交換
  • 迅速な再配置、ねじ止めなし、稼働時間の延長
  • すべてのOnRobot製品に統合
VGC10
VGC10 ELECTRICAL VACUUM GRIPPER
  • 無制限にカスタマイズ可能で、柔軟な電気バキュームグリッパーは、すべてのアプリケーションのニーズに対応します
  • 小型軽量のグリッパーは狭いスペースに最適ですが、最大15kgの物体に対応できるパワーがあります  
  • メンテナンスコストを削減し、展開を迅速化するための外部空気供給は不要
GECKOシングルパッドグリッパー
Gecko Single Pad Gripper

GECKOシングルパッドグリッパー

  • コンパクトで軽量なGeckoシングルパッドグリッパーは、ケーブル、電気、空気、プログラミングが不要で、費用対効果が高く、プラグアンドプレイが可能です
  • 平板、平滑、多孔質の表面の対象物用の革新的な粘着グリッパーは、これまで不可能であったタスクの自動化を実現します
  • 光沢のある表面でもグリップの跡がつかないためクリーニング・ステップは不要です。時間を削減して生産性を向上させます

 

3FG15 3指グリッパー
3FG15 THREE FINGER GRIPPER

3FG15 3指グリッパー

  • 柔軟な生産体制:大きなストロークにより、 3指グリッパー を使って複数の部品サイズのCNC旋盤テンディングを最適化します。
  • 正確な中心点の位置調整により、最小限のプログラミングでより高い品質、一貫性、生産を実現します。
  • 3つの接点で強く、安定して把持することで、グリッパーは迅速かつ簡単に複数プロセスを再配置できます。 
  • カスタマイズ可能な指先を使って、幅広い部品サイズと形状をこれまで以上に柔軟につかむことを実現
ソフトで柔軟性があり、食物用に認定
Soft Gripper

ソフトグリッパー

  • 認定された食品用のソフトグリッパーで飲食物、化粧品、薬剤オートメーションの新しい可能性を追求してください
  • 柔軟なシリコン成形グリッパーで、幅広いイレギュラーな形やデリケートな物体も簡単に扱えます
  • 壊れやすくデリケートな物体も安全に扱え、より高品質な生産で廃棄物を減らせます
  • 外部からの給気がないため、ホコリ、騒音、複雑性、追加コストがありません
検出と分類のためのロボットビジョンシステム

ONROBOT EYES

  • 画像のキャリブレーション、高速プログラミング、シームレスなグリッパー統合により、ロボットアプリケーションにビジョンを素早く簡単に追加  
  • 手ごろな価格で効率的な2.5Dビジョンは、さまざまな高さや重積オブジェクトに奥行きを提供
  • ロボットまたは外部マウントを備えた柔軟で適応可能なビジョンシステムは、ほとんどすべての共同アプリケーションに最適
  • 任意のロボットアームを使用して、信頼性の高い非構造化アプリケーションを簡単に分類、選択、配置が可能
組立オートメーション用ロボットドライバー
Robot screwdriver for assembly automation

ONROBOT SCREWDRIVER

  • 設定やプログラミング、主要ロボットへの導入は容易です
  • 汎用性と柔軟性に優れ、工程変更による様々なねじのサイズや長さに迅速かつ幅広くに対応します    
  • 正確な締め付けトルク制御機能とインテリジェント欠陥検出機能により、品質と一貫性を確保します
  • 内蔵軸移動制御機能により、シンプルなプログラミング、迅速な設定、品質の向上を実現します

Privacy Policy for processing and protecting personal data

This data protection policy applies to OnRobot.

The purpose of the policy is to ensure and document that OnRobot protects personal data in accordance with the rules for processing of personal data. The policy will also contribute to OnRobot providing information about its processing and use of registered personal data.

The policy will be reviewed each year.

Record of the processing of personal data

OnRobot processes personal data about:

  • Employees

  • Customers

  • Suppliers

  • Applicants

OnRobot has prepared a record of the processing of personal data. The record provides an overview of the processing for which OnRobot is responsible.

The personal data must be provided in order for OnRobot to enter into employment, customer and supplier contracts.

Purpose and lawfulness of the processing

Personal data are processed and archived in connection with:

  • HR management, including recruitment, hiring, dismissal and payment of salary

  • Master data for customers as well as orders and sales

  • Master data for suppliers as well as requisition forms and purchases

  • Contracts

Processing is legal by the authority specified in the appended record.

OnRobot does not use the personal data for purposes other than those listed. OnRobot does not collect more personal data than necessary to meet the purpose. 

Storage and erasure

OnRobot has introduced the following overall guidelines for storage and erasure of personal data:

  • Personal data are stored in physical folders.

  • Personal data are stored in IT systems and on server drives.

  • Personal data are not stored for longer than necessary to meet the purpose of the processing.

  • Personal data for employees are erased five years after employment has ended, and personal data about applicants are erased after six months.

Data security

Based on the appended risk assessment, OnRobot has implemented security measures to protect personal data:

  • Only employees with a work-related need to access the registered personal data have access to the data, either physically or via IT systems with rights management.

  • All computers are password protected and employees may not disclose their passwords to others.

  • Computers must have firewall and antivirus software installed, which must be updated regularly.

  • Personal data are erased securely in connection with phasing-out and repair of IT equipment.

  • USB flash drives, external hard disks, etc. containing personal data must be stored in a locked drawer or cabinet.

  • Physical folders are placed in a locked office or in locked cabinets.

  • Personal data in physical folders are erased by shredding.

  • All employees must be instructed in what to do with personal data and how to protect personal data.

 

Website and Cookie

  • The Personal Data Regulation allows you to treat personal data only legally for the purpose for which they have been collected. If you want to use data for purposes other than the original, you must always have the consent of the registrant.

  • Upon receipt of a business card from a customer you have his consent. If you write his information you need his signature on this paper to have a formal requirement for consent if you want to use his information. Then the customer allows OnRobot to use his data for purposes other than communication, upcoming promotions, product updates or further news including upcoming promotions, product updates and further news.

  • According to the Cookie Act, OnRobot must have the user’s consent to use this software on the user’s equipment. On The company’s intranet or similar closed group, the rules in the E-data protection directive do not apply.

Disclosure

Personal data about employees may be disclosed to public authorities such as the Danish Customs and Tax Administration and pension companies.

Processors

OnRobot only uses processors if they are able to provide the required guarantees that they will implement appropriate technical and organisational security measures to comply with personal data law. All processors must sign a processor agreement before processing commences.

Rights                                                                      

OnRobot safeguards the rights of data subjects, including the right to access, withdrawal of consent, rectification and erasure and will inform the data subjects of OnRobot’s processing of personal data. Data subjects are also entitled to appeal to the Danish Data Protection Agency.

Personal data breach

In case of personal data breach, OnRobot will report the breach to the Danish Data Protection Agency as soon as possible and within 72 hours. The manager is responsible for this reporting taking place. The report will outline the breach, the groups of persons affected and the impact the breach may have on these persons and how OnRobot has remedied or intends to remedy the breach. If the breach entails a high risk for the persons about whom OnRobot processes personal data, OnRobot will also notify these persons. OnRobot s will document any personal data breach on an access-controlled drive.

Erasure of data

The customer should assess when personal data need to be erased by asking the question:

When is it no longer necessary to store the personal data?

OnRobot follows the practice of the Danish Data Protection Agency:

Applications Are erased after 6 months in connection with job interviews. Unsolicited applications are erased immediately.
Employee data Are erased 5 years after termination of employment.
CCTV surveillance Is erased after 30 days.
Telephone conversations Are erased immediately or after up to 3 months.
Accounting records Must be stored for 5 years from the end of the financial year.


 

恊働アプリケーションでビジネスを成長させる方法
よりスマートで適応性の高いツールの登場により、ロボットはROIを最大化させながら、幅広いタスクを達成し、速度、強度、安全性、精度を向上させることができます。無料の電子書籍をダウンロードして、より低コストで高速な生産を可能にする方法の詳細をご確認下さい。
無料の電子ブックを入手