onrobot team employees

OnRobotについて

OnRobot会社概要 A/S

OnRobotの製品ラインナップには、電動・真空・磁気グリッパー、受賞歴のあるGeckoグリップ技術、力覚トルクセンサー、2.5Dビジョンシステム、Screwdriver、Sanderキット、ツールチェンジャーなど、協働アプリケーション向けツールとソフトウェアが豊富に揃っています。さらに、無料のEラーニングプラットフォーム Learn OnRobotでは、梱包、品質管理、マテリアルハンドリング、マシンテンディング、組み立て、表面仕上げなどのタスクにおける協働型オートメーションをサポートするためのさまざまなリソースを提供しています。スキルレベルや過去のロボット操作経験に関係なく、どなたでも簡単にオートメーションを導入できます。

「エンドエフェクタの分野で起きているイノベーションは、協調的ロボットイノベーションの次のフロンティアです。」

John Santagate、IDCの商業サービスロボット工学研究ディレクター

協働型アームエンド・ツーリング製品

弊社の高度なEoAT製品は、中小企業メーカーがプロセスを最適化し、ビジネスを成長させ、柔軟性、生産性、品質が向上するよう支援いたします。革新的な企業から必要なものをすべて入手してください。

Sコラボレーティブロボットの腕の先端ツールのフルラインをご覧ください

あらゆる種類の恊働アプリケーション

ロボットが購入しやすくなり実装できるようになったおかげで、EoATは幅広い用途に恊働的で軽量な産業用ロボットを適合させる上で重要な要素を担うようになりました。

ほぼすべての恊働アプリケーションをサポート方法をご覧ください

お近くの販売代理店までご連絡下さい

OnRobotは、デンマークのオーデンセのロボットクラスターの首都に本社を置き、世界中のオフィスと販売パートナーを持つグローバル企業です。

お近くの販売代理店を見つけ、早速はじめましょう!

恊働型オートメーション詳細

}恊働ロボットは、中小企業メーカーの競争市場を平準化しました。今では、EoATによりオートメーションへの投資により、さらなる価値を引き出すことができます。

ブログをフォローして、恊働オートメーションで何ができるか、ご確認下さい

求人情報!

弊社は恊働オートメーションというエキサイティングな分野で、急速に成長している革新的企業です。只今、弊社の成長を支援してくれる優秀で才能ある人材を募集中です。

募集職種をご確認の上、履歴書をご送付下さい

OnRobotの歴史と主要マイルストーン

OnRobotの成長は、主要マイルストーンを含めた戦略的パートナーシップと、買収、革新的な製品開発によって促進されました。:

2022

パレタイジングとパレットシート処理のために発売された2FGP20電動グリッパー。

2021

11月 - 協働アプリケーションのための遠隔精算モニタリングおよび診断ソフトウェアWebLyticsをリリース。

10月 - 協働アプリケーションのノウハウをすべてのユーザーに提供する無料の学習プラットフォームLearnを発表。

3月 - インテリジェントな磁気グリッパーMG10を発表。 

2月 - 世界で最も強力な電動真空グリッパーVGP20をリリース。 

2020

12月 - 協働型オートメーションをテーマにしたOnRobot初のバーチャルグローバルイベントを開催。 

11月 - OnRobot 2FG7パラレルグリッパーを発表。 

9月 - 開梱後すぐに使えるロボット研磨ツールをリリース。 

6月 - プラグ・アンド・プレイのインテリジェントなScrewdriverが完成。   

4月 - 食品グレード認証OnRobot Soft Gripperを発表。 

        - 2.5DビジョンシステムOnRobot Eyesを発表。

2月 - 多様な円筒物の取り扱いが可能な大きいストロークの3指電動グリッパーを発表。 

2019

12月 - 小さく軽量な新しい電動真空グリッパーVGC10を発表。 

11月 - OnRobotワンシステムソリューションがLeap Awardで金賞を受賞。

9月 - OnRobot EOAT用の新しい機械的・電気的インターフェース、OnRobotワンシステムソリューションを発表。 

2019年5月:OnRobotは、RAGNAR ロボットの背後に隠れた分断された柔軟なロボット技術への権利を取得。その結果、機能しない作業員を約半分まで削減しました

2019年4月:GeckoグリッパーはGeckoグリッパーは ハノーバーメッセから名誉あるロボティクス賞を受賞し、エジソン賞で銀賞を受賞 

2019年1月:RG2-FTグリッパーGeckoグリッパーは、世界中で販売されています。

2018年8月:米国ベンチャーファンドのSummit Partnersは、OnRobotにプライベートエクイティを投資

2018年8月:Purple Roboticsの買収と革新的なデュアル真空グリッパー技術

2018年6月:Geckoグリッパーは、ミュンヘンで開催された第50回ロボット工学国際シンポジウムにおいて名誉あるInnovation and Entrepreneurship Award (IERA)を受賞しました

2018年6月:OnRobot A/S establishedは、革新的なアームエンド・ツーリングを扱うOnRobot、OptoForce、Perception Roboticsという3社の合併によって設立された会社で、恊働ロボットの継続的な成長を促進しています

2017年、2018年:米国、マレーシア、ドイツに事務所を開設し、流通ネットワークは40か国以上、販売代理店は100超にまで拡大しました。

2016年:個人投資家、デンマーク成長基金、流通ネットワークから受け取った実質的投資は、アジア、北米、およびオセアニアまで拡大しています。

2015年:OnRobotはRG2RG6プラグ付き電気型グリッパーの製作を目的として設立した会社です

2014年: Bilge J. Christiansenが革新的なケーブル無しグリッパーの設計を開始し、Ebbe O. FuglsangがRG2グリッパーのソフトウェアとユーザーインターフェイスの開発に参加

2012年:OptoForceはÁkos TarとJózsef Veresによって設立され、ハンガリーのベンチャーキャピタリストのDay One Capital、Finext Startup、Momentum、そしてUniversal Robotsの前CEOのEnrico Krog Iversenを含めた投資家たちの支援のもと、人間の手の器用さが必要なタスクを自動化するロボットの力/トルクセンサーを作っています

2011年:Nicholas Wettels、およびHelena Yli-Renko により設立されたPerception Roboticsは、大きな平らな物体を扱うためヤモリにヒントを得たグリッパーをベースにしています

Share